~CWC2開始~

| EDIT

さてさてCWC2が先日遂に始まりました。

まずはステージ1:レボリューション・エポックが約2週間続きます。



今までCWの話題は避けてきましたが私は『W@rz』表示名『WZ』に所属しています。

メンバーも恐らく私がこのブログを先月書き始めたことを知りませんし単なる兵士階級である私が書いて良いものかと控えていましたが私個人の意見としてこれから時々クランについても書いていこうと思います。


今回WZのCWCにおける動きは準備、情報不足という他ありませんでした。

もちろんマップが凍結されることもCWC2が始まることも知っていました。

しかし1日目が今日からと分かったのは既にPBKAC-GT-などが北方領地を獲得した後。

簡単に言うと明日だと思っていたら今日始まった! って状態です。

そしてルールも把握不足でした。

234.png
(今更ですが日本語字幕もあったんですね・・・)

初日の重要性(上陸5000P)や名声ポイントの計算式など正確な情報が共有出来ていなかったのです。

これは各人が積極的にCWCの内容を確認し共有していれば済んだ話なので一部に任せきりの体制や意識を改めることも必要だと感じました。


dadada.png


そして初日。

急いでチップを4拠点に置きいざ上陸戦です。

慣れたマップを重点的に攻めましたが通常のCWのセオリー通りに置いてしまいそこは高額プロビ。

無論競合ひしめくトーナメントとなり勝ち上がるも決勝で負けるなど上陸に失敗

もっと前に『初日に上陸できれば後日名声5000Pをクラン全員で貰える』ということに気づいていれば確実性の高い少額の領地に攻め入っていたかもしれません。

しかし時既に遅し。


2日目に数少ないアクティブチップを置き直し反乱中の『東アナトリア』に上陸できました。

dada.png
(東アナトリアに上陸)

ルールを見直した私が初日ボーナスに気づいたのはこの後のこと…。

この他にも本土戦闘のボーナスについても残っていたメンバーと共有しやっとスタート地点に立ったのでは、というところ。

戦争は情報戦と言いますが、まんまとしてやられたわけです。

とはいえ単なる確認不足。


da_2013111318575094f.png

これからどのような動きを見せるかわかりませんが約1ヶ月半続くであろうCWC2を楽しみたいですね。

私としてはTier6のクラン戦は初日で既にお腹いっぱいです…。

ステージ2の正式な情報は出ておらず運営の情報発信の遅さにはクラン内でも否定的な意見が多いですが私は迅速に対応できる力もクランとしての強さだと考えているのでCWCに関して言えば調度良いと思っています。


123.png
(前回のM60に続きTier10HTの配布戦車VK72.01)

そして名声1000位以内でCWCを終了すると配布されるVK72.01の存在がまた厄介。

戦闘に出られる人は良いでしょうが出られない人は…

と考えると内部に不和が生まれるのではと心配になってきます。

確かに欲しいですが強引に参加せずこれまで通りCWに対し必要十分な存在で居られればと思います。

では今回はここまで。

Category: CW

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑