FCM50tに有るもの。 無いもの。 必要なもの。

| EDIT

今回はTier8課金重戦車FCM50tのレビュー記事です。

shot_051.jpg

前々から気になっていましたが優遇プラ時IS-6にも飽き、仏国乗員を育てたいこともあって購入しました。

(IS-6のレビューはコチラ

人によっては『良い車輌』『使い易い』と言う声の他、

『糞だわ』『マジクソ』『即売ったわ』といった酷評も聞こえます。

結論から言うと私的には前者だと思います。

しかし人を選ぶこともまた事実。


まずは車輌スペックから。

性能表1

見ての通り重戦車と呼ぶには余りにも早く動き、余りにも薄い装甲を持ちます。

FCM50tマッチング優遇の対象車輌です。 (Tier9戦場までのマッチング)

Tier8優遇課金戦車は他にIS-6/KV-5/112/JgTig.8.8 cm/T26E4/Type59/T-34-3が存在します。

購入の際にはこれらが対抗馬に上がることでしょう。 (Type59を除く)

FCM50tがこれらの車輌に劣る点1点に尽きます。

それは装甲隠蔽率HP被弾面積までを含めた全体の防御性能です。

他は全てが高いレベルに留まりカタログスペック上は非常に高性能な車輌と言えるでしょう。

走行速度Type59に次ぐ51km/hを誇り、AP/APCR共にTier8優遇車輌トップ貫通力

T26E4に次ぐ俯角-8°DPM2000に迫る発射レート、JgTig.8.8 cmに次ぐ高精度照準速度

更に通信範囲はゲーム内最大値の750m視認範囲Tier8優遇にしてTier10クラスの400mに達します。

pict50t.png


では何故使いにくいのか、『使えない』と言われてしまうのか。

それは本車が重戦車でも中戦車でも無い運用を必要とするという点。

そして単純に機動戦に慣れてないプレーヤーの多さです。

FCM50tは先に述べたように一般的な重戦車のように装甲で耐える戦い方はできません。

車体は垂直に近い120mm装甲で覆われ砲塔も柔らかいためハルダウンすら出来ません。

また中戦車のように隠蔽率が良いわけでも被弾面積が小さいわけでも無いです。

よって本車を使いこなす上で必要なスキルはマップ全体を見て動く力接近戦を制する力となります。

FCM50tの運用は運任せの一発を叩き込むことでも装甲任せに前線を割ることでもありません。

ましてやジッとBushの中から視界を取ることでも前だけを見ていれば良いなんてことでもありません。

相手の弾なんて当たらなければどうということは無いのです。

Tier8優遇車輌の中はもちろん、ゲーム全体を見ても特に立ち回りがモノを言う部類に入るでしょう。

shot_053.jpg
(意気揚々と敵陣に突っ込んで行った末路)

余談ですがTier8優遇最高の貫通力を持つ本車はAPCRを使う必要が他車両に比べ圧倒的に低く収支も良いです。

として現れた場合は可能であれば砲塔側面または車体後部を撃つことをお薦めします。

砲塔には車長/砲手/装填手の他、後部に弾薬庫があります。

車体後方にはエンジンがあるので履帯共々撃ち抜いてやれば頼りの足回りはズタズタです。

5XcoAby.jpg

それでは皆様、FCM50tとの楽しい戦場の旅をお送りくださいませ。

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑