T110E5 vs IS-7

| EDIT

(※9.3にてIS-7に修正が加えられました。 IS-7の砲塔に関しては弱点らしい弱点は無くなりました。)

Tier10単発式高機動重戦車としてT110E5IS-7の2輌が挙げられます。

この2輌はランダム戦で使用者も多くCWでもどちらを優先して配備するかクランの色が見えるところです。

似た2輌ですが同じように運用すると大変痛い目を見ます。

T110E5_10-42-24.png
IS-7_10-42-15.png

使用する上でT110E5IS-7を比べると大体の特徴は以下の通りです。

(優>劣)

【HP】 T110E5≒IS-7

【単発DMG】 T110E5<IS-7 (単発ダメージ)

【DPM】 T110E5>IS-7 (分間ダメージ)

【砲貫通力】 T110E5>IS-7

【砲精度収束】 T110E5>IS-7

【俯角】 T110E5>IS-7

【仰角】 T110E5<IS-7

【平地移動速度】 T110E5>IS-7

【降坂速度】 T110E5<IS-7

【車体/砲塔旋回性能】 T110E5>IS-7

【総合防御性能】 T110E5<IS-7



まずHPですがT110E52200

IS-72150と殆ど変わりません。

武装面ではIS-7が単発火力で優れるもののT110E5がほぼ全面的に勝ります。

俯角を2°多く取れることも有利な点です。

また機動面でもT110E5が優勢で降坂時以外速度的にもIS-7に負けることはありません。


ここまでT110E5の方が勝っているように見えますがそうもいきません。

T110E5防御面でかなりのハンデを負っています。

T110E5の車体装甲は254/76/38で正面以外はTier5重戦車の攻撃も防ぐことはできません。

砲塔装甲203/127/70も頼りになる値ではありません。

また唯一鉄壁のように見える正面も車体下や大きな機銃砲塔を狙われると簡単に抜かれます。

仮に地形でこの2つを隠しても装甲値0空間装甲のみの覗穴も中央を撃たれれば比較的簡単に抜かれる有り様。

shot_042.jpg
(撮影協力:totamiyuuna)

装甲値と存在箇所の悪さが災いしてモジュール乗員保護率も致命的です。

大きく突き出た履帯はもちろん弾薬庫は直ぐに損傷し車長運転手は即時絶命します。

また装甲値の低さから自走砲弾が近距離に落ちただけでも内部に致命的損傷を受けることが多々あります。

弾薬庫をやられてしまっては潜在DPMも意味を成しません。

故にランダム戦では地味な活躍に終わることが多々あります。


一方IS-7の防御性能は良好で車体下を隠せば一応の鉄壁を誇ります。

車体装甲150/150/100は装甲値以上に働き正面の楔形を殺さないような位置取りが必要になるでしょう。

車体正面は構造的に撃ち上げ、撃ち下ろしに弱い点にも注意です。

砲塔装甲は240/185/94あり形状も相まってTier10駆逐戦車課金弾でも容易に弾くことができます。

また走行中など不意に側面方向から弾を受けてもよく弾く印象があります。


ではT110E5IS-7が単機で正面から接敵し続けた場合どうなるか。

この場合ほぼ間違いなくIS-7が勝利するでしょう。

丘を挟めばその確率は更に高まります。

shot_034.jpg

IS-7からすれば狙ってくださいと言わんばかりに目につく機銃砲塔

低貫通力のIS-7でも簡単に打ち抜けます。

こうなった場合T110E5がこれを撃退する唯一の活路はIS-7正面左のキューポラです。

shot_039_20140303113630e87.jpg

この場所を基板寄りに撃つと鉄壁のIS-7砲塔を貫通できます。

とはいえ実戦で安定して撃ち抜くのはT110E5でも至難の業でしょう。

しかしこれに対するアンチもまた存在します。

shot_044.jpg
(撮影協力:zeffiroso)

ここまで来ると『実戦の域を超えるぞ糞野郎』と言われるかもしれませんが上のようなポジションがそれです。

砲塔30~40°程度傾けると防盾でキューポラの基板が完全に隠れます。

この角度なら課金弾でもキューポラや砲塔側面をT110E5に撃ちぬかれることはありません。


今回はIS-7と敵対した場合ですがT110E5は一歩引いた立ち回りが要求される車輌です。

敵が何であれ機銃砲塔を狙われてはひとたまりもありません。

機動性砲性能を意識し極端な睨み合いは避けましょう。

個人的には拡張パーツの湿式弾薬庫と装填手スキルの弾薬庫保護は必須です。(他の米国E系も同様)


一方IS-7砲精度が低く防御性能が高いため前線での活躍が見込まれます。

地形を意識し弱点を晒さなければかなりの耐久力を誇るでしょう。

T110E5_11-54-53.png
IS-7_11-54-39.png

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑