【CW】ASIAタンクロック実装

| EDIT

いつの間にか地中海マップが北ヨーロッパマップに変わっていました。

先ほど公開した地中海マップ記事は非公開とさせていただきます。

(わりと怒っ…)


------------------------------------------------------

さて本日からタンクロック始動です。

私がWoTを始めた頃からNAでは実装されていたシステムですがASIAでは保留されていました。

タンクロックとは簡単に言えばCWで破壊された車両が規定の時間CWに出撃できなくなるシステムです。

よって如何に損害を少なく勝利するかが求められます。

また対戦相手のクランの車両消耗具合も考える必要もあるでしょう。

相手の指揮車両を集中して破壊するのも手かもしれません。


ロック時間の表は以下の通り。

上が攻め側の表。

下がそれ以外、主に防衛側の表です。

pict018_20140215134847e9a.png
pict019_201402151348483cb.png
(単位はh:m 公式より

見ての通り防衛側の方がロックされる時間が長く設定されています。

最長ではTier10重戦車は破壊されると7日間使用できません。

また中戦車・自走砲5日駆逐戦車4日間使用不可です。


一方攻め側は進行する領地種によりロック時間が異なります。

最もリスクの低い戦闘は領地は高額領地への侵攻。

次が上陸戦、そして通常領地へ順でリスクが高まります。

なお上陸トーナメントにはタンクロックが適応されません。

本土戦のみです。

気になるのは駆逐戦車Tier9Tier10で同じロック時間であること。

またTier8軽戦車、つまりAMX1390が侵攻時最長で24時間、防衛でも2日で使用可能なことなどです。


タンクロックによる弊害談合の激化やクラン参戦の敷居上昇などがあげられます。

高額領地周りは所謂同盟と呼ばれる談合が蔓延するでしょう。

まともに殴り合えば例え強豪クランと言え高額領地はそう何日も守れるものではありません。


とはいえ今まで使われなかったTier10車両やTier9帯がCWに出撃する日も近そうで楽しみです。

Category: CW

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑