WoTはマルチコア対応?

| EDIT

多少間が空いてしまいました。

久しぶりにコード以外の長文を書いている気がします…。


今回はマルチコアを利用した並列処理について。

まずこのWorld of Tanksというゲームはマルチコアに『一応』対応しています。
(『一応』については後に記述)

(マルチコア処理とは)
(4コアのCPUなら4コア全てを使ってゲームを処理する仕組み→シングルコアで処理するより効率的で早い)



海外フォーラムで見かけた記事を読み解いたものなので正確性に欠けますが恐らく当たっているかと。

WoTで使用されているゲームエンジンBigWorld初期の頃マルチコア非対応でした。

しかし現在ゲームエンジンはBigWorld2.0に進化しマルチコアに対応しました。

マルチコア対応ですが全てのコアが均等に処理を行うわけではありません。(重要)

タスクマネージャーを開きながらプレーすると次のようになるはずです。

task001.png

一見1番のコアで全てを行っているように見えます。

しかし実はよく見ると他の2,3,4番のコアも使用しているのです。

アイドル時は下のようになっているので確かに他のコアも使われていることが分かります。

pict00.png

これはBigWorld2.0の特徴で処理をコア毎に割り振る為です。

このBigWorld2.0は最も重い処理を1番で行いUI音声ネットワーク処理等を他のコアで行うように作られています。(最も重い処理の範囲は不明。描画演算?)

これが『一応』マルチコアに対応しているという答えにもなります。


この不均等な処理でマルチコア対応と謳っては誤解や問題を生じます。

大抵の場合マルチコアで処理するといえば均等な並列処理を思い浮かべるでしょう。

しかし確かに全てのコアを使っていますがこの割り当てはどうかといったところ。

1コアの処理を更に分散して行えばCPUパワーを最大限発揮できるはずですが現状そうはいかないようです。

恐らくこの最も重い処理の中にはFPSを左右する処理も含まれています。

詳しくは次の記事で。


追記:完全に1つのコアしか処理をしていない場合、RunWithAffinityというソフトを使って強制的にマルチコア処理にできる可能性があります。

(もっともBigWorld2.0の仕様自体は変えられませんが)

Category: 雑記

COMMENT

omedetougozaimasu、はい

- #- | 2013.12.19(Thu) 23:59 | URL | EDIT

次の記事はよおおおお

- #- | 2013.12.20(Fri) 00:17 | URL | EDIT

Re

あ、ありがとうGOZAIMASU.

grou #- | 2013.12.20(Fri) 03:52 | URL | EDIT

Re

あいよ!

grou #- | 2013.12.20(Fri) 03:52 | URL | EDIT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑