【WoT1.0】ロードが遅い時はクライアントをSSDに入れよう

| EDIT

先日WoTのクライアントが1.0にバージョンアップし、

マップやライティングの他、植生品質や水性品質も格段に向上しました。


これに伴いクライアントの容量は約30GBから約50GBまで上昇。

ストレージ容量を圧迫することは必至ですが何より戦闘開始までのロード時間が問題です。

shot_910_201804040221512cf.jpg


マップが全てHD化されたことにより、使用しているストレージによっては30秒前はおろか

戦闘開始の十数秒後にやっと操作できるなんてことも。

自分の場合、おっさんの『戦闘開始!』コールに100%間に合わない状況でした。

酷い時は下の画像のように戦闘開始直後に敵を発見しても敵車輌が描画されないという状況...

shot_925.jpg


PCのシステムは前からSSDを使っていて数年前はWoTのクライアントもSSDに入れていましたが

容量の関係で最近は8年間使い倒した古いHDDに入れていました。


9.22の時から15秒前入場のような感じだったのでHDD自体逝き掛けだったのか、

MODを抜いてもクライアントをインストールし直してもロード時間は変わらず初動遅れまくりでした。


そこで512GBのSSDを買い足してシステム毎新しいSSDに移し、WoTもインストールし直しました。

Cs.png
(←左が古いHDD 右が新しいSSD→)

圧倒的に転送速度に差がありますね...


実際のロードも下の通り、30秒カウント前から一瞬でロード完了です。

shot_002_20180405030916d2c.jpg

『プレーヤーを待っています』なんて久しく見ていなかった気がします。

めでたし めでたし。


2018年現在、256GBでも8000円前後から購入できるのでロード時間に不安のある人は

下手に課金するよりSSDを追加、またはHDDから換装した方がよっぽどよい戦車ライフが送れるのではと思います。


以上、『WoTはSSDに入れろ!』のコーナーでした。

Category: 雑記

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。