CWC4 〜Stage1〜

| EDIT

CWC4まずはTier6上限Stage1「サソリの毒針」(Scorpion's Tail)です。

1/5〜1/13の期間、7対7Tier6戦線形式で行われます。

タンクロックモジュール機能無効化

上陸上限ペナルティはそのままです。

cwc4_684x243.png

〜Stage1 Story〜
場所: 中東
この報告(前談)が公開されてから間もなく、パンドラと契約していた国々は、その軍隊を動員し、自国のインフラを奪還するためにパンドラ軍へと攻撃を仕掛けた。だが、インフラを迅速に奪還するという目標は、達成されることはなかった。一部の兵士がパンドラ側へと寝返る中、練度および装備に優れるパンドラ軍の前に攻撃は退けられた。さらには、パンドラ軍は他の重要なインフラ設備への攻撃を仕掛けてきたのだった。多くの国々において、この組織の影響力はあまりにも大きく、各国の軍隊や社会は分裂し、内戦状態へと突入した。
国連安全保障理事会の緊急会議が開かれ、このまま不干渉を通した場合には、産油地域が大混乱に陥るという合意がなされた。今こそ、国際的な軍事連合を結集させてパンドラ軍を鎮圧し、できる限り早期にこの状況を収拾せねばならない。


このようなバックストーリーと関係有るのか無いのかよく分かりませんがStage1のルールは至ってシンプル。

「多くの領地を占領し防衛すること」

クラン名声ポイントを獲得する上で必要なことはこれだけです。

目標領地や複雑な上陸タスクもありません。

しかし個人名声狙いなら防衛するよりマップから消えない程度に戦闘を仕掛け続けることです。

よって恐らく今回もクラン順位は気にせず、個人名声をいかに稼ぐかという戦法を取ると思います。

過去のCWCではStage2Tier8の途中から参加しても十分車輌を獲得できる個人名声を獲得できたので

正直なところ(例年通りなら)Stage1であるTier6戦線で獲得する個人名声ポイントの比重はかなり軽いです。

スクリーンショット 2016-01-05

Tier6戦線はCWC以外で経験したことがないので不安と期待半々といったところ。

事前にクラン内で少し実験しましたがこのStage1では、

既存の車輌に加え新たな車輌であるO-Iがどう活躍するか楽しみです。

Category: CW

COMMENT

POST COMMENT


TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑