WTFastでラグ改善

| EDIT

今回紹介するのはWTFastというping改善ツールだ。

WTFastはゲームサーバーまでの最適な経路を組んでくれる。

sa.png

LoLDota2などで多く使われているツールでWoTにも対応済み。

pingが高い、ラグが酷いといった場合はかなりの改善が見込まれる。

特に問題ないという人でも数%改善されるだろうが体感では分からないだろう。


~以下導入方法~

ssa.png

まずWTFastのサイトに登録しFree版をダウンロードしインストール。

起動したら登録したメールアドレスパスワードでログイン。

この段階ではまだゲームを起動しない。


a.png

Gameのタブで「WoT」と入力するとWorld of Tanksの項目が出るので選択。

NetworkタブはAuto select best connection routeのままで問題ない。

Playを押せば接続が始まる。


aaaa_201512091411052df.png

接続が完了したらゲームを起動しよう。

初回起動時はルート検索と測定のため少し時間が掛かる。

戦闘を開始し少し経過するとどのくらいping値が改善されたか表示される。

私の場合、通常の接続でも特に問題なく普段から80ms~100msのping値だが

WTFastを使用することで70ms前半に改善され90ms台に乗ることも稀になった。

普段から接続状況の悪い場合、改善率は更に上がるだろう。

Category: MOD・ツール

TRACKBACK

TRACKBACK URL

↑