WoT9.17.1対応メールアドレス・パスワード保存MOD

| EDIT

9.17.1対応のメールアドレス・パスワード保存MODです。

sadsaffdf.png
(9.17ネイティブ版)

→Download←

スポンサーサイト
Category: MOD・ツール

WoTの履歴書③

| EDIT

3回目の今回は再びバージョンを追いつつ、当時を思い出しながら書きたいと思います。


時はクライアントver8.9...。

WoTに大量破壊兵器が導入されます。

今は無き Waffenträger auf E 100 の誕生です。

ここから徐々に Foch 155 の地位が揺らぎ始めます。

maxresdefault.jpg

当時、6発装填単発490ダメージの主砲、4発装填単発850ダメージの主砲を持ったこの悪魔は

軒並み出会う車輌全てを駆逐していきました。

実装直後から砲精度や装填数など数多のnarfを繰り返し、

ver9.15で削除される運命を辿ったこの車輌は最高にcoolでした。

12.8cm砲が主流でしたが4発装填15cm砲も非常に楽しかったです。

Grille15に置き換えになった今でも、使い勝手の良いこのツリーは比較的人気があります。


更にver8.9ではVK72.01(K)上位1000人への報酬としたCWC2が開催されました。

123_20170219130444d30.png

実は始まった当初、どうせ取れないだろうと思い全く参加しませんでした。

Stage1に一度しか参加せず、Stage2も半分以上不参加。

CWに出せるTier6は何も持っておらず、Tier8IS-3しか持っていなかったからです。

しかし、Tier10Stage3で異変が置きます。

入隊当初はFV215bしか持っていませんでしたがその後、副司令に言われた通りの車輌を開発し、

Stage3ではObject140IS-7T110E5T110E4ConquerorGCで毎試合出ていました。

その結果、ほぼStage3だけの名声で車輌を獲得できました。

pict00_20131228183141f32_20170219125828593.png

shot_033_20170219125829323.jpg


また、当時の記事を見返すとver8.9では自走砲のキャンペーンがあり、3000Goldを獲得していたようです。

(まったく記憶に無いですが…)

GMC_20131204194800847_20170219125827936.png
(赤枠はクランメンバーだった... はず...)



1つ進んでver8.10になると新たなツリーが追加されました。

日本中戦車ツリーの実装です。

因みにテスト段階日本ツリーの車体色はこのようにうんk... 茶色っぽいカラーリングでした。

stb-1.jpg

更に日本ツリー実装と同時に日本(っぽい物を詰め込んだだけの)マップも実装されました。

wot_screens_map_hanami_image_01.jpg

試合が進み町側のオブジェクトが破壊されるにつれ、fpsが大きく下がるマップでした...。


大きな仕様変更で言えば、オブジェクトの貫通判定の実装です。

それまでは、APAPCRもオブジェクトに当たるとそこで弾が止まっていましたが

このアップデートから塀や車であれば、貫通力を落としつつ弾が直進するようになりました。

ssssa_2017021913274618d.png


また、このブログでMOD Packを公開し始めたのも2013年末のこの頃からでした。

当時多くの日本人プレーヤーが使っていたMOD Packに通称、戦技研MODというものがありました。

私も最初はこの戦技研MODを使っていましたが、

いつしかWZのクランマークに大きく×が付けられて公開されるようになります。

たぶんクラン間の仲が悪かったのだと思いますが、「こんなもの使ってられるか...!」

という思いから自分で色々調べ、Configを弄ったりするようになりました。

そんなこんなで、3年以上更新を続けています。

本も書かせてもらったり、良い経験ができたので続けていて良かったと思います。


次は駆逐カースト激変アップデートver8.11から書こうと思います。

Category: 雑記
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。