【WoT】YoheyModPack9.9公開【MODパック】

| EDIT

現在の最新ModPackはYoheyModPack9.9_ver2.2です。

現在の最新ConfigはYoheyConfig9.9_ver2.1です。


MODパック動画サムネ


■概要

YoheyModPackは自作のXVMconfigにSightModやHitLogなどを追加したものです。

YoheyConfigはXVMのconfig及びフォント、pass保存MODのみで構成されています。

お答え出来るのはconfig部分のみであり他MODは作成者に直接質問して下さい。

またMODパックの導入方法等はお手元のGoogleさんに質問して下さい。



■使用MOD

Reticule:J1mB0s

DamagePanel:SeaFalcon's

HitLog:SeaFalcon's

XVM: 6.1.3 - build 4656

other:Team HP Pool Bar / Battle Assistant

etc...


■YoheyModPack9.9._2.2の変更点

・DamagePanelの修正


■YoheyModPack9.9._2.1の変更点

・XVMをbuild4656に更新

・TeamHpPoolBarとCaptureBarが重なって表示される問題の修正

・DamagePanelを最新に更新

・ReloadTimerを再導入(再び削除する可能性もあります)

・チームの車輌アイコンを9.9標準のTier順ではなく9.8以前と同様の車輌順に変更


■YoheyModPack9.9._1.3の変更点

・スナイパーモード時のズーム倍率の修正

・ctrlキーでミニマップがズームしなかった問題の修正


■YoheyModPack9.9._1.2の変更点

・自走砲の着弾時間表示を修正

・ミニマップ表示を再修正


■YoheyModPack9.9._1.1の変更点

・ミニマップ表示の不具合を修正


■YoheyModPack9.9._1.0の変更点

・TeamHpPoolBarのデザインを前のものに戻しました

・クランアイコンをローカルファイルから削除しました

-これによりModPackの容量は従来の半分以下になりました

-クランアイコンを今までの様に表示するにはXVMのサイトから以下のように設定して下さい

-なおTOP1000に満たないクラン、新設クランは反映されないのでローカルに保存する必要があります

pict_20150716210710eb9.png



■現在確認されている不具合・非対応情報

YoheyModPack

試合開始時のクライアントクラッシュの報告を受けています。

クライント・XVMが原因と思われるこのクラッシュの頻度には個人差があります。

configではなくクライアント・XVM自体に原因があると考えられるためこちらでは対応できません。

また試合開始時のクライアントクラッシュによりゲームの仕様上チャットサーバーから切断されます。

この場合チャット及びコマンド、マップのポイントの送受信が不可能です。

試合終了後にガレージにてクライアントを再起動してください。


shot_336.jpg
shot_338.jpg
ppp.pngshot_271.jpg



■仕様

・車輌勝率/総合勝率/車輌戦闘回数/総合戦闘回数表示

・WN8レート4桁表示

・未発見の敵車輌をパネル上に明示

・被弾ダメージ/弾種表示

・モジュール修理時間表示

・ヒットログ表示

・車輌の固有視界範囲表示

・自走砲射撃範囲表示

・自走砲着弾時間表示

・車輌視界範囲表示の動的変化

・445m円表示

・描画範囲500m×500mの四角表示

・クランマーク表示

・ログイン記憶

・ズームイン/アウト

・チーム毎の総HP表示

・第六感発動時の発音(option)

・etc...


--------------------------------------------------------------

【YoheyModPack9.9_ver2.2】
→Download←
(10.3MB)

【YoheyConfig9.9_ver2.1】
→Download←(9.2MB)

【9.9_option】
→Download←

(HPバーが要らない場合はコチラで上書き)
[.....\World_of_Tanks\res_mods\configs\xvm\default]に上書き
-------------------------------------------------------------

【注意】

MODを使用する前にフォルダ内のフォント『XVM.ttf』をインストールしてください。

(インストールした後は削除して構いません)

またXVMでレートを表示するにはXVMのサイトでアカウントを認証させる必要があります。

以下URLから行ってください。

http://www.modxvm.com/en/



【現在のバージョンまでに寄せられた不具合・カスタマイズについて】

①画面真ん中に【PH】が表示される現象について
ゲーム内の設定で直すことが出来ます。
これは照準を初期の物から変えていることが原因です。
設定→照準でレティクルと主砲マーカーをA型Ⅰ型に変更してください。

②マウスホイールでスナイパーモードに変更出来ない機能について
これはこのMODの仕様です。
30倍ズームの関係でズーム倍率をリセットする仕様も同様です。
Shiftキーを使って切り替えている人の場合は現状の設定をお薦めします。
(『覗いた瞬間30倍で敵が見えず撃てなかった』などの障害を避けるため)
しかしこの設定を切ることもできます。
以下のURLから設定ファイルをDLし上書きすればマウスホイールで切り替えられるようになります。
またズーム倍率のリセットも無くなります。
設定ファイル差分:https://www.mediafire.com/?csqyc43e88bbpar
(9.0になっていますがファイルを所定の階層に入れれば問題なく機能します)

③XVMのアカウント認証について
以下のURL先で行ってください。
http://www.modxvm.com/en/
認証方法は以下のURL先の画像の通り。
http://blog-imgs-64.fc2.com/w/o/t/wot54/pict01_2014041802051955d.png
(一度の認証で14日有効です)

④現在の設定ではID/passオートコンプリートのみの設定となっています。
ログインまでを自動で行う場合configのlogin.xcを以下のように編集してください。
"autologin": false,   →   "autologin": true,

Category: MOD・ツール
↑