【WoT】YoheyModPack9.6公開【MODパック】

| EDIT

現在の最新はYoheyModPack9.6_ver1.1です。

MODパック動画サムネ


■概要

当ModPackは自作のXVMconfigにSightModとDamagePanel、HitLogを追加したものです。

config単体でも配布しています。

お答え出来るのはconfig部分のみであり他MODは作成者に直接質問して下さい。

またMODパックの導入方法等はお手元のGoogleさんに質問して下さい。



■使用MOD

Reticule:J1mB0s

DamagePanel:SeaFalcon's(改)

HitLog:SeaFalcon's(改)

XVM:ver.6.0.0.1



■YoheyModPack9.6の変更点

・ガレージの車輌列を2段に再修正(ver1.0)

・未発見時/発見時のアイコンが表示されなかった問題を解決(ver1.1)


IMGP3208.jpg
(Mac版対応)

■現在確認されている不具合・非対応情報

YoheyConfig

・無し

YoheyModPack

・無し


shot_128.jpg
mod機能2
ppp.png



■仕様

・車輌勝率/総合勝率/車輌戦闘回数/総合戦闘回数表示

・WN8レート4桁表示

・未発見の敵車輌をパネル上に明示

・被弾ダメージ/弾種表示

・モジュール修理時間表示

・ダメージ/ヒットログ表示

・車輌の固有視界範囲表示

・自走砲射撃範囲表示

・自走砲着弾時間表示

・車輌視界範囲表示の動的変化

・445m円表示

・描画範囲500m×500mの四角表示

・クランマーク表示

・ログイン記憶

・ズームイン/アウト

・第六感発動時の発音(option)

・etc...


--------------------------------------------------------------

【YoheyModPack9.6_ver1.1】
→Download←
(27MB)

【YoheyConfig9.6_ver1.1】
→Download←(26MB)

【9.6_option】
→Download←
(第六感発動音を入れるための追加ファイル)


(HPバーが要らない場合はコチラで上書き)

-------------------------------------------------------------

【注意】

MODを使用する前にフォルダ内のフォント『XVM.ttf』をインストールしてください。

(インストールした後は削除して構いません)

またXVMでレートを表示するにはXVMのサイトでアカウントを認証させる必要があります。

以下URLから行ってください。

http://www.modxvm.com/en/



【現在のバージョンまでに寄せられた不具合・カスタマイズについて】

①画面真ん中に【PH】が表示される現象について
ゲーム内の設定で直すことが出来ます。
これは照準を初期の物から変えていることが原因です。
設定→照準でレティクルと主砲マーカーをA型Ⅰ型に変更してください。

②マウスホイールでスナイパーモードに変更出来ない機能について
これはこのMODの仕様です。
30倍ズームの関係でズーム倍率をリセットする仕様も同様です。
Shiftキーを使って切り替えている人の場合は現状の設定をお薦めします。
(『覗いた瞬間30倍で敵が見えず撃てなかった』などの障害を避けるため)
しかしこの設定を切ることもできます。
以下のURLから設定ファイルをDLし上書きすればマウスホイールで切り替えられるようになります。
またズーム倍率のリセットも無くなります。
設定ファイル差分:https://www.mediafire.com/?csqyc43e88bbpar
(9.0になっていますがファイルを所定の階層に入れれば問題なく機能します)

③XVMのアカウント認証について
以下のURL先で行ってください。
http://www.modxvm.com/en/
認証方法は以下のURL先の画像の通り。
http://blog-imgs-64.fc2.com/w/o/t/wot54/pict01_2014041802051955d.png
(一度の認証で14日有効です)

④現在の設定ではID/passオートコンプリートのみの設定となっています。
ログインまでを自動で行う場合configのlogin.xcを以下のように編集してください。
"autologin": false,   →   "autologin": true,

Category: MOD・ツール

WZのClanWar今昔

| EDIT

今回はクランWZについて、CWを中心とした記事です。

W@rz[WZ]2013年6月14日に作られました。

発足当初からCWに参加していたもののTier10が人数分揃わないという状況。

やっと領地が取れるようになったのはその年の夏頃からです。

私が入ったのも丁度その頃からでした。

入ったその日に唯一持っていたTier10FV215bエルハルフへ出撃。

マップの真ん中で爆死した記憶が今でも色褪せないです…


高額領地の取得を目的にしているWZカスピ海西側バクー

東側のマンギスタウバルカン地域を狙いました。

重要なのは領地数ではなく日当Gold収入です。

カスピ海周辺高額領地プライムタイムIN率の高い時間帯に合っていた事、

またを背にしているのでGM(グローバルマップ)上防衛し易かった点があります。

うろ覚えですがマンギスタウバルカン地域周辺の戦闘マップは山岳路エルハルフが多かったはずです。

ここで山岳路エルハルフの長い日々が続きました。


[カスピ海西側] バクー周辺に降下していた頃
wzmap_2013112305551259c.png
(クランマークは昔のものです)


[カスピ海東側] マンギスタウ・バルカン地域周辺に降下していた頃
wz.png


そしてCWC2が始まり33人VK72.01(K)を獲得しました。

CWC2が終了してから少しすると北欧マップが実装。

この時実装に伴いプライムタイムの変更が行われました。

pict022.png

そこでアジアマップ南端北欧マップ東側で戦うかの選択が行われました。

結果アジアマップ南端に上陸。

理由としては戦闘マップの密度と高額領地防衛のし易さがあります。

この頃からベトナムサーバーASIAサーバーと統合、タンクロックの開始。

砂漠地帯で半年以上、無尽蔵に湧き続けるベトナムクランを相手に戦い領地を維持し続けていました。

戦闘マップは砂の川飛行場、そしてたまにエルハルフ


[アジアマップ南端] CWC2後~CWC3前
pictaa_20140525162829215.png

そろそろ砂漠に飽きてきたところでCWC3の開始。

最終的に31人が車輌を獲得しました。

さあCWC3も終わりGMが元に戻るだろうと思った矢先、変わらないGM

約1/3になったマップは正直非常に狭く辛いです。


[クズロルダ周辺] ~現在
a1aaaa.png


これまで通りプライムタイム21時で戦闘しようとすると選択肢が非常に少ないことも問題です。

高額領地を目指すには二箇所あります。


[上陸地点~高額領地①] ノヴォルスキー地域 ~ チェリャビンスク地域
paaaict.png

ノヴォルスキー地域から上陸し隣接しているチェリャビンスク地域へ侵攻するルート。

これは最短で向かえる高額領地ですがベトナム連合の中心に上陸するのはやや気が引けます。

また戦闘マップが不慣れな大草原地帯エンスクということ。

そして毎日GNSがサブクランを上陸戦に入れているのでやりにくいです。


[上陸地点~高額領地②] クズロルダ ~ ナヴァーイー地域 ~ タシケント地域
paaazzicgt.png

もう一方はクズロルダから上陸しナヴァーイー地域タシケント地域へ侵攻するルートです。

ここはプロクホロフカ山岳路砂の川といった戦闘マップで上記に比べれば良いマップ構成になります。

またベトナム連合大中華同盟の間にあり他クランも比較的多いです。

当分は練習も予てここを目指すことになるでしょうか・・・。


また大きな変更ではありませんがクランマスターが私になってからクラン規約に若干の変更を加えました。

Category: CW
↑