今後の実装車両

| EDIT

今回はこの先実装されるであろう車両の話です。

WoTは現在8.11

この先どのような車両が実装されるでしょう。

ここからは噂半分や予想話。

確定的なのはテストサーバーでスーパーテスターが乗ったT95E6、前のSturmtigerなどです。
恐らく課金車両報酬車両として実装されるでしょう。

t95_1.jpg
(T95E6:テスト時はTier10重戦車。 E5に似て機銃砲塔が弱点か。)

laiw.png
(Sturmtiger:テスト時Tier7自走砲。 御存知独国の自走砲。)

Sturmtigerはこの時、車体前面装甲30mmの砲塔50mmという仕様でした。

何というか史実で150mmあった装甲がこんなになると泣きたくなりますね。

ある程度の装甲値で丘を越えて迫撃できる程度の中距離突撃砲みたいな車種もアリかと思いました。


また濃厚なのは日本重戦車ルートです。

資料提供する日本側も情報不足に手間取っているようですが実装はされるでしょう。

八九式を日本重戦車ルートへの入り口にしようとしているという話も聞きます。

また100トン戦車120トン戦車がやはり候補に上がっているようです。

既に実物は履帯の一部しか残っていませんが今までを見るに問題ないでしょう。

駆逐戦車にはホイホリ自走砲には300mm砲を持つハトが居るので全車種実装の日も来るかもしれません。

(でもハトさんは俯仰角固定だった気がしてならない…)

jap2.jpg
(一般的には120トン戦車をオイ車、またはミト車と呼ぶ。 資料段階で100トン戦車との混同も見られる。)

Ho-Ri.jpg
(ホリⅠ/ホリⅡは独国駆逐戦車に類似している。)


またTier11/Tier12の実装も囁かれています。

戦後の駆逐戦車はカノーネンヤークトパンツァーくらいしか知りません。

全てが主力戦車に突入してしまう気がしてなりませんが…。


また内部データとしてはモデルが存在する車両も数多存在します。

実装されるかもしれないし、このまま御蔵入りするかもしれません。

今回は仏国の車両を載せます。

pict001_20140219174115f39.png
pict002.jpg
pict004_20140219174112031.png
pict006.png
pict005.jpg

恐らく一番下の2砲塔戦車はFCMF1でしょうね。

その他も大体が狂気的形状をしています。

(まあそれが魅力なんですが)

信憑性に欠け、中にはコラもあるかもしれませんが多くの未実装モデルが存在します。

来る9.0アップデートにどのようなアップデートが行われるのか気になる所です。

スポンサーサイト
Category: 雑記

【CW】北ヨーロッパマップ実装

| EDIT

さて8.11アップデートに合わせCW北ヨーロッパマップ(以後北欧マップ)が実装されました。

しかし凍結解除の15日昼までは地中海マップが実装。

現在より南のアフリカ大陸の北部と欧州南部が舞台でした。

現在は何事もなかったように北欧マップに修正され稼働しています。

幻に終わった地中海マップに関してはコチラの記事を御覧ください。


では北欧マップの概観です。

pict022.png

このように北欧マップからはアジアマップの一部が見え互いに領地を接続しています。

よって元からアジアマップの西側を所有していたクランはそのまま北欧マップへ侵攻可能です。

また北欧マップ通常領地でも480~1200の収入が入りアジアマップの最低額120と比べるとかなり良好。

プライムタイム21:00~23:00です。


戦闘の舞台となるマップは北東から見ていくと次の通り。

北極圏・ツンドラ・漁師の港・崖・フィヨルド・カレリア・ルインベルク・エーレンベルク
ヒメルズドルフ・湿地・ジークフリートライン・ムロヴァンカ・エンスク・マリノフカ・コマリン
ウエストフィールド・鉱山・湖の村・プロヴィンス・修道院・レッドシャイア・のどかな海岸


なんとも心躍る大量ラインナップです。

(プロヴィンスでTier10が殴り合うなんて想像しただけで発狂しそうです)


続いて高額領地はこちら。

pict021.png

高額領地の配置は鉱山・エーレンベルク・ヒメルズドルフ・湖の村・ウエストフィールド・崖に各1領地。

エンスク2領地、ルインベルク3領地、ヒメルズドルフ4領地となっています。


中でも英国領土高額領地と共に周辺の通常領地の収入も良いです。

またアジアマップUAE程簡単ではありませんが3拠点を抑えれば高額領地を晒すこと無く防衛できます。

pict023.png
(収入が高い分主要3拠点はマップもバラバラでタンクロックを考えると決して守り易いわけではない…)


北欧マップの実装でアジアマッププライムタイムも変更されました。

日本クランの殆どは21:00以降のアジアマップ南西から北欧マップに掛けて活動することになるでしょう。

徐々に侵攻する北欧マップですがどのような形相を見せるのか、タンクロックの影響も合わせて注目です。

Category: CW

【CW】ASIAタンクロック実装

| EDIT

いつの間にか地中海マップが北ヨーロッパマップに変わっていました。

先ほど公開した地中海マップ記事は非公開とさせていただきます。

(わりと怒っ…)


------------------------------------------------------

さて本日からタンクロック始動です。

私がWoTを始めた頃からNAでは実装されていたシステムですがASIAでは保留されていました。

タンクロックとは簡単に言えばCWで破壊された車両が規定の時間CWに出撃できなくなるシステムです。

よって如何に損害を少なく勝利するかが求められます。

また対戦相手のクランの車両消耗具合も考える必要もあるでしょう。

相手の指揮車両を集中して破壊するのも手かもしれません。


ロック時間の表は以下の通り。

上が攻め側の表。

下がそれ以外、主に防衛側の表です。

pict018_20140215134847e9a.png
pict019_201402151348483cb.png
(単位はh:m 公式より

見ての通り防衛側の方がロックされる時間が長く設定されています。

最長ではTier10重戦車は破壊されると7日間使用できません。

また中戦車・自走砲5日駆逐戦車4日間使用不可です。


一方攻め側は進行する領地種によりロック時間が異なります。

最もリスクの低い戦闘は領地は高額領地への侵攻。

次が上陸戦、そして通常領地へ順でリスクが高まります。

なお上陸トーナメントにはタンクロックが適応されません。

本土戦のみです。

気になるのは駆逐戦車Tier9Tier10で同じロック時間であること。

またTier8軽戦車、つまりAMX1390が侵攻時最長で24時間、防衛でも2日で使用可能なことなどです。


タンクロックによる弊害談合の激化やクラン参戦の敷居上昇などがあげられます。

高額領地周りは所謂同盟と呼ばれる談合が蔓延するでしょう。

まともに殴り合えば例え強豪クランと言え高額領地はそう何日も守れるものではありません。


とはいえ今まで使われなかったTier10車両やTier9帯がCWに出撃する日も近そうで楽しみです。

Category: CW

【CW】地中海マップ始動

| EDIT

コチラの記事は実装直前に変更された地中海マップに関する記事です。

8.11現在こちらのマップは未実装です。

せっかくなので公開のままにします。

----------------------------------------------


遂にタンクロックが始動。

それに合わせ地中海マップも実装されました。

プライムタイムの変更もあり更に多くのクランが参戦すると予想されます。

しかしタンクロックにより談合の力が強まる匂いもするため、期待と不安は半分半分といったところ。

タンクロックについては別記事でまとめるとして地中海マップを攫ってみます。

pict_20140215125624ab7.png
(地中海マップからはアジアマップの一部が見える)


まずはマップ概観です。

地中海マップは主に上下に分かれ欧州アフリカ大陸の一部が舞台です。

区分もNAサーバーの欧州マップのような雑な作りでなく本当に良かったと思います…。

なおプライムタイム22:00~23:00でそれ以前の時間帯はアジアマップに移行しています。

(アジアマップは15:00~21:00)

また少額領地の中に突出した高額領地が存在するのがアジアマップです。

しかし地中海マップでは高額領地を中額領地が取り囲み離れるに連れ少額になります。

CWC2であった金鉱のようなイメージです。

また4桁収入のマップでも通常領地の場所があり少々今までと異なります。


次は戦場となるマップです。

まずは欧州から。

コマリン・エンスク・プロホロフカ・マリノフカ・プロホロフカ・南部海岸・鉱山・修道院

鉱山・ウエストフィールド・ルインベルク・ヒメルズドルフ・湖の村・ジークフリートライン

プロヴィンス・エーレンベルク・崖・漁師の港



次にアフリカ大陸

砂の川・飛行場・エルハルフ

以上。


領地数はそれほど差が無いのに圧倒的マップ種類の差です。

欧州とアフリカの差はこれだけではありません。

欧州には高額領地が11領地ある反面アフリカは東部の2領地のみ。

pict013.png
(エンスク・鉱山・南部海岸・プロヴィンス・ヒメルズドルフ・修道院・ウエストフィールドが各1領地)
(湖の村・ルインベルクが各2領地)


pict014.png
(高額領地は砂の川・エルハルフ)

山岳路など特定マップに高額領土が固まっていたアジアマップに比べ様々なマップに散っています。

CWで使用する新マップも多く高額や中額領地の多い欧州地域は面白そうです。

特にイタリアは高額の周りの中額領地が多くココを占拠すればかなりの収入が入ります。

pict016.png
(イタリア占拠で10000以上の収入)


しかし変わり映えしないマップな上に低額領地の密集するアフリカ大陸とは一体…。

この一帯を全て占拠したとしてもイタリア領土占拠と良い勝負です。

pict017.png
(1領土あたり120~360の収入)


ともあれ今後が楽しみな今回のCWアップデート。

マップの拡大タンクロックが情勢をどう左右するか注目です。


※おまけ
pict004.png
(下および上だと… ゴクリ…)

Category: CW

【WoT】HELLSING音声MOD(ver1.4)【8.11】

| EDIT

8.11アップデートに合わせて音量調整を行いました。

収録音声は変わっていないので前のままでも支障はありません。

【概要】

・収録音声100種類以上

・状況説明台詞多


【使い方】

・res_mods内にresのaudioフォルダをコピー

・DLしたフォルダ内の2ファイルをres_modsにコピーしたaudioにドラッグアンドドロップ

・音量が大きい場合設定内の『音声メッセージ』の値を下げてください

・元に戻す場合res_mods内のaudioフォルダを消せば戻ります

(他の音声MODを使用している場合別途入れ替え)

(使用は自己責任でお願いします)



→Download Link←

Hellsing_OVA_Ultimate.jpg

Category: MOD・ツール

【WoT】MODパック公開【8.11】

| EDIT

追記)
2014/03/28
00:00~
以下のリンク先の記事が最新版となります。
リンク

追記)
2014/02/14
20:00~

傭兵MODパックを安定版に更新しました。
機能がさらに拡張しズーム系、戦績MODも追加しています。

----------------------------------------------


ASIAでのタンクロック実装と共に8.11アップデートが行われました。

個人的には車両のテクスチャが変更され緻密になったこと、マップのパフォーマンス改善。

またサスペンションアクションがよりリアルになったことが特に良かったかと思います。

跳弾表現も良くなりましたね。


さてバージョンが変わればMODも入れ替えねば…

ということでMODパックを公開です。

MODパック内容

・ログインID/PASS記憶

・与ダメ/被ダメ記録(与被ダメージ量/敵HP残量/車種/車両/弾種の記録)

・敵戦車の次弾装填時間表示

・修理時間表示

・照準UI向上

・自走砲の着弾時間表示

・各プレーヤー情報表示(全体勝率/車両勝率/全体搭乗回数/車両搭乗回数/WN8レート4桁表示)

・クランマーク表示(ASIAサーバー以外の方は各自クランアイコンをDLしてください)(New!

・砲塔回転可能範囲表示

・445m/600m円表示

・自車両の固有視界表示(New!

・500m描画可能範囲表示(New!

・未発見敵車両表示

・ズームアウト(New!

・16倍ズーム(New!


UI関係で必要なMODを詰めました。

特にHitLogDamagePanelレート表示など情報はどのゲームにおいても重要です。

癖の少ない範囲に収めたのでこれを元に自分でMODを追加し好みのMODパックに仕上げると良いでしょう。

J1mb0'sCrosshairModSimpleVMを基礎に組んでいます。

ss_201402171921024ff.jpg
(レートはWN8表示)

shot_.jpg
(ver2以降プレーヤーパネルにもクランマークが出ます)
(Altキーで表示反転)


mm.jpg
(緑円が車両固有の視認距離、橙円が最大視認範囲445m)
(青円が目安範囲600m、紫四角が敵描画範囲1辺500mの四角)


rez.jpg
(メッセージパネルにセッション中の戦績や収支を記録してくれます)
(残念ながらこちらはWN7レート表示)


因みに発見されたらF7で『救援を乞う』という暗黙のルールはご存知かと思います。

前回まではRadialMenuで押しやすいQボタンにメッセージと共に割り当てていました。

しかし装填時間宣言がデフォになったのでRadialMenuは今回から入っていません。

内部ボイチャを使用しなければ不要且つ押しやすいので設定でQボタンに割り当てることをお薦めします。

(装填宣言などはマウスのサイドボタンが良いかもしれません)

bb.jpg


MODパックは下からDownloadしてください。

→Download←(16MB)


前回まで入っていた砲撃音MODの8.11対応版はコチラから別にDLしてください。

またHELLSING音声MODパックver 1.4コチラです。

Category: MOD・ツール

CWC2終了からの戦い

| EDIT

気づけばCWC2が終了してからCWについては触れていませんでした。

よってキャンペーン終了から今までの動きを私の認知する範囲で簡単に書こうと思います。

(その他のクランの情報に関しても誤っている可能性があることを先に宣言します)

aa.png

舞台はカスピ海周辺領地。

私の所属クランWZCWC2の前に占領していたカスピ海東岸の領地に再び降下します。

毎回カスピ海周辺に降下しているのは単純に領地のプライムタイムにクラン内の人が多いということ。

またその過程で熟知したマップが存在する為です。

更に東岸には高額領地が3つ隣接し激戦区ではあるものの取れれば高収入です。

(※私的推測です)

picst_20140210164018b90.png
(カザフスタン・ウズベキスタン・トルクメニスタンが主戦場)

初日の全領地降下の後、カスピ海東岸は主にCNC/PZSRL/WZの3クランが高額領地を争う形で進行しました。

各々が領地の拡大縮小を繰り返し約1ヶ月。

その間にCNCはカスピ海対岸で領地を二分、後にカスピ海周辺から消滅。

PZSRLは途中領地を失い幾度も再上陸を果たすもその都度消滅。

他にも途中GNS/LUCK/PVP等が高額領地の侵攻に加わりました。

GNSGNS-Rを引き連れ未だカスピ海北東に多数の領地を確保しています。

そして先日WZはなんとか一度もマップから弾き出されること無く再び高額2領地を含む6領地になりました。

wz.png

またRPSが撤退したことによりWZKGZBVと隣接。

KONOEは南下しCIVは北上。

YSMや27日に上陸を再開したYSD-N等もカスピ海周辺で侵攻を開始。

カスピ海周辺は日本人クランがひしめき所謂『アツイ』状態です。

これからの展開が期待される中、ASIAサーバーでもタンクロックが稼働し欧州マップも実装されます。

プライムタイムも変更されタンクロックにより今まで以上に大きな枠で見た戦略が求められるでしょう。

不安もありますが私は期待の方が大きいです。

(FV215bも出られるんですかね!!)

(HESE搭載! 連射良し! 精度良し! スナイプ、リセット大活躍! ワー!)



また一兵卒の私からで恐縮ですが 『WZではCWに参加意欲のあるプレイヤーを絶賛募集中です!』

とだけ言っておきます。

Category: CW

雪です。 IS7…?

| EDIT

さてさて関東は大雪ですね。

週末は家に篭ってWoTと決め込む予定でしたがあまりの雪の量にテンション上昇。

クラン戦が終わってから深夜0時に近所の公園に遊びに行ってきました。

よくWoT内で小隊を組んでいるtogamiを無理やり呼び公園へ。

2014020.jpg
(写真では暗いけど雪のお陰で外は明るかったです)

雪の中を散々走り回ったあと『戦車作ろうと!』と思い雪を掻き集めました。

途中でtogamiは帰ってしまい深夜の公園で1人で雪の塊を作る私…。


IS-7なら簡単そうだな… と思い

記憶を元にIS-7をせっせと作っていました。

因みにWoT内のIS-7はこちら。

333.jpg

そして昨晩1人凍えながら作ったIS-7がこちら。

201406 (2)
(前半分だけ作ったので砲塔の途中で切れています)

帰って見比べると車高高いし砲塔丸過ぎだし前面の楔形変だしもう大変なフォルムになってしまいました…

しかもスコップしかなかったのでT字型マズルブレーキみたい…

こんなんで撃ち合ったら腹下スッパスパです。

まあ何はともあれ楽しかったです!

201406 (1)

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。