カール自走臼砲実装

| EDIT

遂に我らが待ち望んだカール自走臼砲が実装されました。

shot_083.jpg

見ての通り高解像度のテクスチャでリアルな表現を実現しています。

また非常に多いポリゴン数で細かいディティールまでよく分かりますね。

Tier1にも関わらず1500にも達するHPは無敵としか言いようがありません。

また搭乗員は自ら無敵の防護服を身に纏い決して死にません。

1000発の弾を積み装填速度はなんと2秒

1人で観測・操縦・砲撃・装填を行い人間技とは思えない練度の高さを見せてくれます。

4月4日午後には連合軍という名の運営に鹵獲されてしまうので今しか乗れません。

shot_079.jpg
(忠実且つ鮮烈なモデリング)

shot_082.jpg
(専用マップ:8ビット・テイルズ)


カール自走臼砲旧独国の誇る超口径砲、超重榴弾砲の1つです。

主に仏国のマジノ線突破を目的に要塞・城塞攻略の要としてラインメタル社が開発しました。

当初自走計画はありませんでしたが運用上の都合で自走化。

かの80cm列車砲グスタフ/ドーラと共にセヴァストポリの戦いで砲撃を行った経験もあります。

「カール」という名称は開発に携わったカール・ベッカー将軍に因んだもの。

その後カール自走臼砲計6輌が製造。

6輌は各々「アダム」「エーファ」「ロキ」「ツィウ」「トール」「オーディン」と名付けられました。

S2FybCBHZXJ0ICYgR2VydCAwNDA=_vxJ2xnflmaGj_20140401153430738.jpg
(カール自走臼砲)

gstf.jpg
(80cm列車砲グスタフ/ドーラ)


因みにドイツ兵器大好きな某監督の作品にもカール、グスタフ、ドーラが登場してます。

5.jpg無題E38389E383BCE383A9.jpg
      (カール)           (グスタフ)           (ドーラ)

スポンサーサイト
Category: ネタ記事

Tier10自走砲身をただ愛でるだけの記事

| EDIT

※注意:ネタ記事です

T92
主砲 240 mm Howitzer M1
T92_12-55-37.png
T92_13-7-59.png

太く無骨な佇まい。

シンプル故に釘付けになるその直線美は一見冷徹さを我々に想起させます。

しかし一度火を吹けば先端は赤く火照り歓喜の音と共に多くの相手をその温もりに包み込むことでしょう。

静けさが戻った後、そっと彼女のハンドルに手を掛けたくなる。

そんな存在ですね。


G.W. E 100
主砲 21 cm Mörser 18/2

GWE 100_12-54-32
GWE 100_12-56-40

思わず触りたくなっていまうような中腹の段差。

砲身上部に2つある愛くるしい突起。

恥ずかしさを思わせる上部のカバーも人気のポイントです。

しかし少し回り込めばその印象は激変。

SF映画に出てくる近未来兵器を思わせるそのフォルムには誰もが驚きを隠せないでしょう。

このギャップが彼の人気の原因かもしれません。


Object 261
主砲 180 mm B-1-P

Object 261_13-26-45
Object 261_12-56-3

そのスラっと伸びた身体の美しさに誰もが一度は目を奪われたことでしょう。

まるで人を挑発するようなその先端から発せられるストレートな気持ちは一直線に相手の心を撃ち抜きます。

『二兎を追う者は一兎をも得ず』

彼女はいつも私達に行動でそれを示してくれます。

外見だけではなく内面まで美しい。

正にCool Beautyと言ったところでしょうか。


Bat.-Châtillon 155 58
主砲 Canon de 155 mm

BatChâtillon 155 58_12-54-1
Bat-Châtillon 155 58_13-40-41

外見も若々しく活発な身なり。

見ているだけで笑みが溢れますね。

彼は少年のような遊び心を内包しいつも私達に諦めない勇気を見せてくれます。

その姿にあなたは両手で2本のアームを撫でてあげたくなること間違いないでしょう。

今では癒やしを求める現代人に無くてはならない存在です。

持病の息切れにご注意を。


Conqueror Gun Carriage
主砲 B.L. 9.2-in. Howitzer Mk. II

Conqueror Gun Carriage_12-55-19
Conqueror Gun Carriage_13-58-33

豊満な身体つきの彼女に多くの人は誤解しているかもしれません。

見た目に反して彼女は思いを伝えるのが苦手なタイプです。

しかし時間は掛かりますが必ず相手に自分の気持ちを届ける術を持っています。

あなたが明日の合コンで彼女3人を前にしたら確実に落とされる覚悟をしておくべきです。

もし彼女と2人きりになれたのなら、優しく後ろから抱きしめてあげてください。

顔を見られるのは苦手なようです。

Category: ネタ記事
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。